2018年の花粉は1.5倍!目元のかゆみ腫れの予防と対策【決定版】

【決定版】30代40代向け目の下たるみ・しわ解消アイクリーム・美容液ランキング<最新>

毎年やってくる「目元」にツラい季節、それは花粉シーズンです。

花粉の季節が近くなってきた今、毎年目がかゆくて腫れてしんどい私は、2018年春の花粉飛散情報をいつもチェックしています。

2018年は何と、春の花粉症の原因であるスギ・ヒノキの花粉量が、「東北、関東甲信、四国地方では前シーズンの1.5倍以上」と多くなるそうなんです!

東北から近畿、四国地方の広い範囲で、昨年シーズンの飛散量を上回る見込みということなんで、関西に住んでいる私は、去年よりも辛くなりますね。

アレルギーにかなり敏感な私は、毎年ながら目まわり症状が重く、もちろん花粉だけでなく、黄砂やPM2.5の影響も大きいので、しっかりと対策をしていきたいと思います!

2018年春の花粉飛散予測は?

2018年の花粉は1.5倍!目元のかゆみ腫れの予防と対策【決定版】

まず、花粉のピークは2月上旬から4月中旬にかけてになり、早い方は1月中旬から目や鼻、のどに症状がでることもあります。

そのため、対策をするなら、年明けの1月からしっかりと準備していきましょう!

・東北、関東甲信、四国地方では前シーズンの1.5倍以上
・北海道は、例年比、前シーズン比ともに約半分の少なさ
・九州は、前シーズンに比べると少ないが、油断は禁物
引用:https://tenki.jp/pollen/expectation/

花粉の飛散は前年の気温が高く、日照時間が多くそして降水量が少ない夏は花芽が多く形成され、翌年の花粉が多くなるそうです。

そして、2017年は全国的に良い季候だったため、飛散量は多くなると予想されています。

2018年春の黄砂・PM2.5飛散予測は?

春に起こる目のまわりのアレルギー症状は、花粉だけでなく、黄砂やPM2.5も影響している可能性が高いです。

(実際に私は黄砂の多い日に特に、目がかゆくなることがあります)

基本的に、黄砂もPM2.5も一年中飛んでいますが、特にPM2.5のピークは偏西風が吹く2月~4月で、黄砂は2月~5月が多く4月がピークになります。

まさに、花粉シーズンと重なっていますね。

黄砂は花粉を含めたアレルギー物質とともにやってきますし、PM2.5はそれ自体がアレルギー物質でもあります。

黄砂やPM2.5についての記事もありますので、こちらも参考にしてくださいね。
その目のかゆみ本当に花粉症?原因は黄砂やPM2.5かも知れない!

また、黄砂とPM2.5の飛散状況については、直近の予報となりますので、下記のサイトで随時チェックするのがおすすめです。

黄砂⇒黄砂情報(予測図)-気象庁
PM2.5⇒PM2.5分布予測-日本気象協会

花粉による目のかゆみ腫れの原因と対処方法はこれだ!

2018年の花粉は1.5倍!目元のかゆみ腫れの予防と対策【決定版】

2018年は花粉が多めで、黄砂やPM2.5にも引き続き注意をしないといけないことがわかりました。

ここで、アレルギーによる目と目の周りの皮膚のかゆみの症状についてお伝えしたいと思います。

症状には下記のようなものがあります。

・目の充血
・涙がでる
・目やにが出る
・目の異物感
・灼熱感
・目のかゆみ
・まぶたの腫れ

前半4つは目(眼球)や粘膜に関する症状で、後半3つは目の周りの皮膚に起こる症状ですね。

まず目の症状を抑えるには、

・外出時にメガネやゴーグルをかける
・症状がでたら目薬で対処する
・帰ったら洗浄液で目を洗う

このような事が効果的です。

次に目の周りの皮膚の症状ですが、目の周りの皮膚は薄くデリケートなため、アレルギー症状が出やすいのですね。

そのため、上記の目(眼球)のケアにあわせて周りの皮膚を守ることが大切になってきます。

花粉による目のかゆみ改善は、毎日の「バリア機能」のスキンケアが全てといっても過言ではない!

目の周りの皮膚の一番の対策は、バリア機能を高めることがとても重要です。

皮膚が薄く乾燥しがちな目元、まぶたは、常にしっかりと保湿してあげなければいけません。

そして、目のまわりの肌の「バリア機能」を改善するスキンケアをすることが、最も根本的であり効果的なんです。

敏感肌やアレルギー肌は、バリア機能が低下しているため、外部刺激から肌を守る力が弱く、炎症を起こしたりするそうです。

健康な肌は、アレルギーや乾燥による刺激の影響が少ないということなんですね。

肌の「バリア機能」を高めるための対策としては

・抗アレルギー作用のある成分の入った飲み物、食べ物を摂取する
肌をしっかりと保湿する(⇒肌を守る)
肌の角質層を整える(⇒結果、バリア機能が高まる)

こういったことが効果的になります。

実際に、アトピーだった経験のある私も、こういったことを重視しているおかげで、肌荒れせずに敏感肌を健康にキープしていますよ!

毎年、花粉の季節に目がかゆくなってしまう方は、ぜひこの「バリア機能」を高めるケアを試してみてください。

バリア機能を高めてくれる本気でおすすめの美容液はこちらです。
すごい!シワ消滅…!?『リポコラージュ ラメラエッセンス』を実際に使ってみました

※敏感な目元やまぶたに使えるおすすめの保湿アイクリームはこちらです。
【体験レビュー】40代敏感肌の目の下ふっくら!自然派アイクリーム「リペアップ琥珀プラス」

ぜひ、参考にしてくださいね^^

2017年の花粉対策の記事もあわせてどうぞ
2017年花粉前線!目のかゆみ・目の下のシワたるみ防止の対策を徹底研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。