読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のたるみ改善で見た目年齢を5歳若返らせる『おすすめ情報』局

30代・40代の大きな悩み、目の下のたるみ・しわを改善するための、アイクリームや美容方法のあらゆる情報をまとめています!あなたの悩みの解決の第一歩に。

仕事してたら突然右目の視界が歪んで見えた。眼科を受診した結果は?

f:id:WebYuzuriha:20170307131207j:plain

私はwebデザイナーとして、毎日パソコンで仕事をしています。
平日はフルタイムで仕事をし、土日は休んでいます。
比較的、一般的なパソコン仕事量だと思います。

ある日、起きたら右の視界の上半分が、
少しだけ歪んで
見えていました。

あれ?
と思いましたが、左目は普通ですし、

ちょっと見えにくい程度でした。

Web制作の仕事が詰まっていたこともあり、
子供の世話も家事もあるしで、
しばらくそのまま過ごしました。

そして仕事がひと段落したタイミングで、眼科を受診
その時は歪みがやや強くなっていました。




眼科で診断されたのは「網膜剥離」だった!

f:id:WebYuzuriha:20170307132153j:plain

眼科で一通りの検査を受けた後、
診断されたのは「網膜剥離
すぐに大学病院への紹介状を書いて頂き、
その足で大学病院へ。

そこでも様々な検査を受け、告げられたのが、
「すぐに手術をする必要があります」とのこと。
その日に手術をし、そのまま入院することになりました。

正直、びっくりしました。

網膜剥離の症状は痛みがなく、
視界がやや見えにくくなるだけです。
確かに、視界に異常があるので、
薬で治るようなものではないと思っていましたが、
ここまで緊急だったとは!

網膜が剥離している部分があるので、
放っておいたら、いずれ失明すると言われました。
すぐに手術をしたら、ほぼ問題なく視力は戻るとも。

子供の世話があるので、入院ときいてあせりましたが、
夫に連絡したり、いろいろ手配した後、手術と入院手続きを済ませ、
そのまま、約2週間弱の入院となりました。

見ようとするとボンヤリ…、気になる方はこちら>>


私の場合の、網膜剥離の症状と原因は?

症状は右目の視界の上半分に歪みがあり、
やや暗く
なっていました。
こんな視界です。
↓↓↓
f:id:WebYuzuriha:20170307131219j:plain

網膜に亀裂が入っていて、そこから水が漏れて
網膜が剥がれてしまっていたそうです。
網膜剥離の症状としては、一般だそうです。

※病名や症状については、これ以上はわかりませんので、
気になる方は専門の情報をご覧ください。
参考サイト:網膜剥離 - 目の病気百科|参天製薬

原因はてっきり、長時間のパソコン仕事やスマホ
目を酷使しすぎたせいかと思いました。
もちろん要因の一つではあると思いますが、
それが直接の原因ではなかったようです。

網膜剥離といえばボクサーを思い浮かべる人も多いと思いますが、
ボクサー関係なく、近視の人がなりやすい病気だそうです。

私も近視です。
そして、私の網膜には黄斑ができてしまっていて、
そこから水が入ってしまったようです。
もともと目が(網膜が?)弱い体質のようでした。

あなたのショボショボなんとかします。大桃美代子さんのお勧めサプリ>>


私の場合の網膜剥離の治療

f:id:WebYuzuriha:20170307132203j:plain

手術は硝子体手術という方法で、1時間強でした。
麻酔のきれた手術後、目が痛いということは
ほとんどありませんでした。

術後すぐから36時間、継続してうつ伏せし、
その後も1日計6時間のうつ伏せ療法をしました。
それを約2週間弱です。

寝ても座ってても、立ってもいいのですが、
ずっと下向きでいないといけないことが、
こんなに大変とは思いませんでした・・・。

目元のケアどころか、お風呂も入れない、
髪の毛も洗えない入院生活です。

それでも、最長でも2週間終わるのですから、
ぜんぜんマシなほうですよね。
(帝王切開手術の時の方がもっときつかったです)

あなたが探しているクッキリサプリはこちら>>


誰でも急に目の病気になる可能性がある!

f:id:WebYuzuriha:20170307132208j:plain

今回、このような内容の記事を書いたのは、
誰もが目の病気になる可能性がある、ということと、
急に仕事ができなくなることもある、
という経験談をお伝えしたかったんです。

私のように気をつけていいようが、何をしようが、
入院をしないといけないことも、あり得るんですね。

網膜剥離の症状は、
黒い点が視界にチラチラ見えたり
飛蚊症というやつですね)
視界に何か光のようなものが見えたりするそうです。
20歳〜50歳がよく発症する年代だそうです。

他のいろんな情報にも書いてあるように、
目に何かトラブルがあったら、とにかく、
すぐに眼科に行かないといけないのですね。

そして、2週間も仕事を開けてしまう状態になり得ること。
40歳にもなったら、その可能性があることを覚悟しながら、
仕事をしないといけないことを、今回は学びました。

みなさんも、ぜひ目を大切にしてあげてくださいね。
眼球が健全であってこその、目元の若返りだなと、
つくづく感じました。

★その後の経過はこちら
↓↓↓
続・網膜剥離の術後の経過についてー再発しました>>