読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のたるみ改善で見た目年齢を5歳若返らせる『おすすめ情報』局

30代・40代の大きな悩み、目の下のたるみ・しわを改善するための、アイクリームや美容方法のあらゆる情報をまとめています!あなたの悩みの解決の第一歩に。

目元の紫外線カット!『資生堂インテグレート コンシーラー』ってどんなもの?

f:id:WebYuzuriha:20170320174809j:plain

目元の若返りコスメを探している時に、
ふっと気になったのがくすみ隠しのコンシーラー

目の下のくすみやクマは、普段アイクリームなどの
化粧品でケアしていますが、それでも気になってしまいます。
コンシーラーを使って、クマやくすみを上手にカバーできれば、
手軽に目元の若返りができるんじゃないだろうか!

良く購入しているドラッグストア・コスメの
資生堂「インテグレート グレイシィ」
ちょうどコンシーラーもありましので、早速購入♪

■メーカー:資生堂
■買える場所:ドラッグストア/ネット
■商品価格:900円(税抜)
■容量:3g

以前にクリームタイプのコンシーラー使ったことがあるのですが、
塗り重ねることが上手くできなかった覚えがあります。

この『インテグレート グレイシィ』のコンシーラーは、
固形のスティックタイプなので、今回は上手くできるかも・・・?

早速ですが、『インテグレート グレイシィ』の
コンシーラーについて、調べてみました♪

インテグレート グレイシィ コンシーラー (シミ・ソバカス用) ライトベージュ 3g


そもそもコンシーラーって何?選び方は?

f:id:WebYuzuriha:20170321111208j:plain

コンシーラーとは、肌のシミ、そばかす、
凹凸による影、目元のくすみやクマなどを隠してくれる、
メイクアップ・アイテムです。

コンシーラーには、クリームタイプと固形タイプがあり、
ファンデーションだけでは隠しきれない部分に、
スポット的に使用します。

隠したい部分に塗り馴染ませることで、
肌色を均一にするメイクアップ術のひとつでもあります。

20代の頃はまったく気にならなかったのですが、
アラサー、アラフォーになって、目の下のクマが
気になりだした今が、まさに使い時ですね。

コンシーラーはいろいろな種類があるので、
どれを選んだらいいか迷いますよね。

f:id:WebYuzuriha:20170321110641j:plain

くすみを隠したいからと言って、無理に明るい色にするのではなく、
まずは、自分の使っているファンデーションに
合った色
を見つけることが、選ぶポイントだそうです!


資生堂インテグレート コンシーラー』の特長・成分は?

資生堂のオンラインオンラインショップ、
「ワタシプラス」の商品情報では、このようなっていました☆

する、シミ・ソバカス用コンシーラー
ひとぬりでシミ・ソバカスを自然にカバーします。ひとぬりで、ピタッとフィットし、紫外線をしっかりカットして、化粧もちもすぐれています。

紫外線防止効果:SPF26・PA++
無香料
スティクタイプ

【成分】
オレフィンオリゴマー,シクロメチコン,水添ポリイソブテン,カオリン,パラフィン,ポリメチルシルセスキオキサン,ポリエチレン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,カルナウバロウ,ヒアルロン酸Na,マイクロクリスタリンワックス,メチコン,ケイ酸(Na/Mg),グリセリン,トコフェロール,BHT,酸化チタン,マイカ,酸化鉄

引用:http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=064601

しっかり紫外線防止の効果があるので、
春からの紫外線が強くなる季節には、すごく便利かも!
目元のクマ隠しだけじゃなく、日焼け防止にもなるので、
普段使いしていきたいですね♪


資生堂インテグレート コンシーラー』の使い方は?

使い方は次のようにありました。

f:id:WebYuzuriha:20170321110842j:plain

1.約0.5cmほど繰り出してカバーしたい部分に直接つけます

*乳化タイプのファンデーションをお使いの場合はファンデーションの後、パウダリータイプのファンデーションをお使いの場合は、ファンデーションの前にお使いください。

2.指先を肌に対して垂直に軽くたたきながらフィットさせます。仕上がりの好みに合わせて数回繰り返します。つけていない肌との境目はていねいに指先でたたくようにぼかします。

3.細かい部分をカバーしたい場合は、チップやブラシでのせるようにつけます。

引用:http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=064601

なるほど!乳液タイプ(クリームタイプも?)は
ファンデーションの後に使うのですね〜!

目の下のクマ隠したい場合は、クリームファンデの後に、
少し下に広めにつけて、まんべんなく塗りこんで
クマをカバーすればいいんですね♪


資生堂インテグレート コンシーラー』まとめ

ということで、コンシーラーについて調べてみると、
その重要性が良くわかりました。

コンシーラーで上手に部分隠しができれば、
ファンデーションは軽くでOK、ということ。
(なんだったらファンデ無しでもいいらしい・・・!)

アラフォーにもなると、シミやくすみを隠したくて、
ついつい、ファンデーションを厚塗りしてしまいます。
厚塗りすると、夕方ごろに、特に目元のファンでがよれたり、
乾燥がひどいときは、割れてきたりするんですよね!

コンシーラーでちゃんとカバーしておけば、
目元が明るく見えるしファンデも少量でいいし、

すごく便利なんですね!

この『インテグレート グレイシィ コンシーラー』は、
固形のスティックタイプなので硬そうに思いますが、
ペンシルタイプほど硬くなく、柔らかいので使いやすそうです♪

☆合わせて読みたい記事はこちら☆
↓↓↓
【口コミまとめ】『資生堂インテグレート コンシーラー』ネットでの評価は?>>

絶妙テク『資生堂インテグレート コンシーラー』を目元のクマ隠しに使ってみました!>>