目の下のたるみ改善で見た目年齢を5歳若返らせる『おすすめ情報』局

30代・40代の大きな悩み、目の下のたるみ・しわを改善するための、アイクリームや美容方法のあらゆる情報をまとめています!あなたの悩みの解決の第一歩に。

アラフォーが自力で二重になるには?「二重まぶた」になる方法まとめ

f:id:WebYuzuriha:20170410152115j:plain

「自力で二重になれる方法があるの…?」

41歳にして、二重になってみたいなんて正直恥ずかしい部分もあるのですが、目元の若返りを実践していると、ついつい、欲がでてしまうんですよね(笑)

もちろん、整形ではなく自力で。しかも自宅で簡単にできるなら、パッチリ二重になってみたいものですよね!

コンプレックスがあるわけではないですが、奥二重だと、マスカラがまぶたにつくし、アイメイクも埋もれることが…。目ヂカラも全然違いますよね!

ちなみに、私は奥二重です。ただ、たま~に、(なぜか)二重になるときがあります。

その時は大抵、アイクリームや美容液で、しっかりアイケアをしていて、目の周りの状態が良いときです!

もし、私でも自然に二重にできる方法があれば、試してみたいと思い調べてみました♪41歳でもできる自力でパッチリ二重になる方法をご紹介させて頂きます☆


一重・奥二重の目が自力で二重になるポイントは2つ!

一重や奥二重の目の人が自力で二重になれる方法はありました!あらゆる情報を総合的に見ると、大きく2つのポイントがありました!

1)目の下やまぶたのむくみを解消すること!

一重まぶたの人は、まぶたに脂肪が多い。奥二重の人の方がまだましのようですが、それでも二重の目に比べ脂肪が多く、二重のラインが付きにくいそうです。

この脂肪を減らしてあげればいいわけです。

「皮下脂肪部分を薄くする」
「上眼瞼挙筋の筋力(まぶたの筋肉)をあげる」

目の周りの皮下脂肪を薄くし、筋力をつければ、まぶたがスッキリし、二重になりやすくなります。

では、どのようにケアすればいいかと言うと、

・マッサージでむくみをとる

f:id:WebYuzuriha:20170329115059j:plain

目の周りの筋力トレーニングである、マッサージを毎日ちょっとずつ行うことで、筋力を増やします。

具体的なマッサージ方法は、こちらの記事を参考にしてみてください♪
↓↓↓
目元のたるみは老化が原因!1日10分でできる「まぶた力」引き出し法とは

・蒸し温タオル5分→冷タオル1分×2~3回

f:id:WebYuzuriha:20170410152958j:plain

これを目にタオルを優しくあて、2~3回で繰り返します。これで、むくみがとれすっきりします。

・ハリを出す化粧品を使う

f:id:WebYuzuriha:20170410153111j:plain

老化により肌自体のハリが失われていると、二重にはなりにくいです。くっきり二重ラインの基礎となる肌は、弾力がないとできませんよね!

保湿だけだなくハリUP効果のある美容液やアイクリームを使いましょう♪

目の下やまぶたのハリを出すメカニズムとオススメの化粧品はこちらの記事をご覧ください♪
↓↓↓
【簡単に解説】生コラーゲンやラメラ美容って何?目の下の肌のハリ復活の仕組みとは

2)まぶたに二重のラインの癖をつけよう!

次に重要なポイントは、とにかく二重のラインの癖付けです!ラインの癖付けで有名なのはやっぱり、「アイプチ」ですよね♪その他にも、いろいろな工夫で、まぶたに二重のラインをつけられるそうです!

「アイテープを使う」
「透明ファイバーを使う」

その他、家にあるアイテムで癖付けする猛者も…!

絆創膏の端を切って使用」
「爪で癖付け」
「ヘアピンでなぞって癖付け」

ただ、まぶたの皮膚を傷つけてしまうのだけはNGです!!目の周りの皮膚はとても薄くデリケートなので、特に30代、40代の肌は、ちょっとの刺激でも肌にトラブルが起きてしまうので、できれば、市販の二重アイテムを正しく使う方が良いでしょう。


具体的なやり方は、二重になる方法を実践している動画を参考にしよう!

文字や画像でいくら紹介しても、百聞は一見にしかずです!youtubeなどに、たくさん動画が紹介されているので、手っ取り早く動画を参考にしましょう♪



動画で紹介されていた二重アイテム「ナイトアイボーテ」の詳細はこちら


アラフォー奥二重が自力でぱっちり二重になる方法まとめ

二重になる方法をまとめてみました!ポイントのひとつ、むくみをとる方法は、まぶたのたるみの解消にもなります。二重になるだけじゃなく、日頃のケアとして取り入れて行きたいですね♪

プラスして、アイプチなど二重アイテムを使用するというのがアラフォーにはベストですね♪

なお、本当に二重になりたかったら、最低3ヶ月は継続して行うことが必須となるそうです。やっぱり、継続は力なり、です!

冒頭に戻りますが、私は奥二重ですが、たま~に二重になります(笑)

この二重になる方法を調べてみて、ちょっと納得しました。ポイント2のラインの癖付けは行っていませんが、1の目の周りのむくみとり。

マッサージを行い、ハリUP効果の高い美容液を使っていた時に、たしかに二重になりました。(朝の洗顔も、蒸しタオルで抑えるだけにした時です)

まあ、二重と言っても、奥二重の部分が、少し引き上げられて(?)なんだか二重になった、という感じです。

ハッキリ二重でなくても、目が少し大きく見えたんですよね♪それで充分です!

やっぱり、大きな目になるコツは、まぶたのハリを出すことが一つの重要なポイントだと実感しました!

目の下やほうれい線だけでなく、まぶたのハリです!

☆実際に奥二重が二重になった、ハリUP効果の高い美容液をレビューした記事はこちら
↓↓↓
すごい!シワ消滅…!?『リポコラージュ ラメラエッセンス』を実際に使ってみました

目の下やまぶたのケアで、自然な二重を手に入れて、大きな目を手に入れる、ぜひ参考にしてみてください。

目の下のたるみやシワ改善ブログをお読みくださり、本当にありがとうございました^^
あたなたの目元の若返りに、少しでも貢献できればうれしいです♪