読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のたるみ改善で見た目年齢を5歳若返らせる『おすすめ情報』局

30代・40代の大きな悩み、目の下のたるみ・しわを改善するための、アイクリームや美容方法のあらゆる情報をまとめています!あなたの悩みの解決の第一歩に。

噂の新感覚人気コスメ!『フローフシ THE アイクリーム』ってどんなもの?

f:id:WebYuzuriha:20170329154145j:plain

ツイッターなどネットでよく見かける
「FLOWFUSHI(フローフシ)」という化粧品メーカー
目元美容液THEアイクリーム

やたら人気が高かったので、
ぜひこれは試したい!と思ってしまいました。
どういった化粧品なんでしょうか?

名前からして海外のメーカーかな?と思ったら
日本の化粧品メーカーでした!
しかも2010年設立のかなり新しい化粧品会社。

マスカラやアイライナーなど、
アイケア商品がメインのメーカーのようです。
まつ毛の育毛にも着目したコスメで、
3,000円以下とプチプラコスメ。
特に若い層に人気が高いみたいですね!

■メーカー:株式会社フローフシ
■買える場所:amazon楽天/ネット通販
■商品価格:2,500円(税抜)
■容量:7.5g

ドラッグストアやスーパーでは
いまところ見かけたことがないので、
入手できるのは主にネットショップのようですね。

どのような目元美容液なのか、
早速、調べてみました♪

フローフシ THE アイクリーム>>amazonで送料無料)


日本初の新感覚のブランド『FLOWFUSHI(フローフシ)』はアイケア化粧品シリーズ

フローフシのアイケア美容液は
2種類あるようですね。

「THEまつげ美容液」(緑のパッケージ)と、この
「THEアイクリーム」(ピンクのパッケージ)

f:id:WebYuzuriha:20170329155025j:plain

引用:http://flowfushi.com

「THEまつげ美容液」はまぶたに塗るタイプで、
まつげ育成をメインにした美容液です。
「THEアイクリーム」はまつ毛を含め、
目の周り全体をケアするクリームなんですね。

どちらも同じように「まつげが濃くなる」ため、
保湿力のより高いアイクリームが人気のようです。
まつげが濃くなるのも、個人差がかなりあるようですが。

その他、マスカラ、アイライナー
コンシーラー、ファンデーションがあり、
目元中心のメイクアイテムがそろっているんですね。

何が良いって、パッケージが素敵!!
商品自体のデザインもかっこいいし、
そこはかなり高評価ですよ♪

こういった面を見ると、やっぱり
「目を大きく見せたい」20代後半~30代が
ターゲット
なのかな、と思いますね。

フローフシ THE まつげ美容液amazonで送料無料)


『フローフシ THE アイクリーム』の特徴、成分は?

商品情報にはこのようになっていました。

アイクリームは、あなたの未来を左右する

アイケアは正直。しっかりケアができるかどうかで、すぐにその差がついてくる。肌に溶け込むようになじむリッチなうるおいで、肌の角質を満たし、澄み渡るような印象と、ふっくらとハリのある目もとへ導く。アイケア、一新。アイクリームが変われば、この国のきれいが変わる。

まず、「ゆるめる」。 これが、FLOWFUSHIの黄金メソッド

1. ゆるめる
独自の美容成分「エンドミネラルR」配合。“目まわり筋”と“こめかみ筋”にアプローチ。

2. あたえる
エンドミネラルRと相性の良い3つのペプチド、そしてビタミンCの美容成分をリッチに補給。

3. とじこめる
2層式の保湿アプローチで、朝までしっとり、ふっくらと保湿。

まつ毛美容液としても、圧巻のクオリティ

まつ毛を育てるのは「まぶた」から。
その環境づくりを促し、健やかなまつ毛を育てます。
まゆ毛にも使え、きりっと存在感のある眉へ。
まつ毛エクステとの相性も◎

【全成分表】
水、BG、ワセリン、シア脂、グリセリン、ジメチコン、ペンチレングリコール、ジグリセリン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー 、ベタイン、水添ポリ(C6-12オレフィン)、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、メドウフォーム油、ガーネット末、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-9、ヒトオリゴペプチド-13、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2、アセチルテトラペプチド-3、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-38、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、N-ヒドロキシコハク酸イミド、クリシン、アカツメクサ花エキス、加水分解ケラチン、水溶性プロテオグリカン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、パルミチン酸レチノール、リボフラビンリン酸Na、水溶性コラーゲン(魚の皮由来)、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン(魚の皮由来)、オリザノール、リンゴ果実エキス、スイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、カンゾウ根エキス、キハダ樹皮エキス、グルコシルセラミドオタネニンジン根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、カミツレ花エキス、アラントイン、レシチン、PCA-Na、トコフェロール、α-グルカン、デキストラン、ホホバ種子油、マカデミア種子油、コーン油、ミリスチン酸ミリスチル、PEG-10ジメチコン、PPG-17ブテス-17、酸化チタン、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ステアレス-20、ステアリン酸PEG-25、ステアリン酸ソルビタン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、キサンタンガム、塩化Na、リン酸Na、乳酸Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、香料、カラメル

【THE アイクリーム の使い方】
まぶた、まつ毛、クマを中心に、マッサージする要領でやさしく塗り込みます。 使用量は、片目に付き米1粒大。

さらに、ほうれい線や口もとにも。
シワが気になるときには、指でシワを広げてから、下から上に向かってクリームを塗り込みます。

引用:http://flowfushi-store.jp/products/detail.php?product_id=120

全成分表示、多いですね…!
もちろん、多ければいい、ということはないですが、
果実エキスや樹皮エキス、天然の油も含まれているんですね。




『フローフシ THE アイクリーム』の商品情報まとめ

ということで、フローフシの化粧品を調べてみましたが、
パッケージの派手さを裏腹に、
意外としっかり作りこまれているんですね。

しかし、パッケージも素敵だし、
ブランドサイトもかっこいい!

f:id:WebYuzuriha:20170329155055j:plain

今風のUI/UXをフルに使ったWEBデザイン。
WEBデザイナーとしてザワザワしてしまいます(笑)
※「UI/UX」って何?と思った方はこちらを参考にどうぞ
↓↓↓
UI・UX <デザイン・アート用語シリーズ>>>

基本的にスキンケアの最後に使用するので、
保湿重視のアイクリームということですね。
水溶性コラーゲンや、ヒアルロン酸
配合されていますが、あくまで保湿メイン。

と、7.5g入りなので、あんまり容量が入っていないですね。
アイクリームは基本的に、たっぷり使うコスメ。
40代にもなったら、チビチビ使うことはありません。

マッサージでの使用も考えると、
一か月ももつのかな?といったところですね。

しかし、「まつ毛美容」の効果が気になります!
そういったアイクリームって、他に見かけたことないです。
その部分も含め、かなり期待の
目元の化粧品ですね☆

ぜひ、目元の若返りの参考にしてくださいね♪

フローフシ THE アイクリーム>>amazonで送料無料)

☆合わせて読みたい記事はこちら☆
↓↓↓
【口コミまとめ】『フローフシ THE アイクリーム』ネットでの評価は?>>

まつ毛が増えた?!『フローフシ THE アイクリーム』を実際に使ってみました!>>