読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のたるみ改善で見た目年齢を5歳若返らせる『おすすめ情報』局

30代・40代の大きな悩み、目の下のたるみ・しわを改善するための、アイクリームや美容方法のあらゆる情報をまとめています!あなたの悩みの解決の第一歩に。

それ本当にあってる?アイクリームの効果的な使い方【目の下しわ激減】

f:id:WebYuzuriha:20170215100023j:plain

私がアイクリームを使いはじめたのは、目の下のしわやクマ、瞼のたるみが気になってきた、30歳ごろからだったような気がします。

30歳にもなると、お肌が急激に乾燥してきます。とくに目の下の皮膚は、すごく影響を受けます。そうなったら、アイクリームが必要になってきます!

40歳の今、毎日のスキンケアに、アイクリームでの目元ケアを取り入れているのですが、果たして、本当に効果的に使用できているのでしょうか。

・アイクリームの順番は?
・使う量は?
・塗り方は?

実は、今まで全く意識していなたかったのですが、あるアイクリームを購入したときに、いろいろ間違っていたことが判明!

医師監修のスキンケア方法を丁寧に教えて頂き、劇的に効果が見られるようになりました!

アイクリームは美容液のため、少量で高価なものが多いですよね。ただなんとなく使っていたら、もったいないです!

第一印象を決める目元。正しいアイクリームの使い方を知って、美肌を手に入れましょう♪


アイクリームと普通の保湿クリームとの違いはあるの?

f:id:WebYuzuriha:20170215100329j:plain

目の下やまぶたは顔のなかでも一番皮膚が薄く、デリケートな部分です。

しかも目のすぐ近くなため、あまり刺激の強い化粧品はNGです。

保湿クリームは顔全体に使用するため、量がたくさん必要です。しかし、アイクリームは目の周りだけなので、少量でいいですよね。

目元専用の美容液、アイクリームは、デリケートな目の周りの皮膚に合わせて、きちんと考えて作られているのですね。


毎日のスキンケアでアイクリームを使う順番

f:id:WebYuzuriha:20170215100336j:plain

<美容液タイプ>
目元美容液→化粧水→(乳液)→保湿クリーム
化粧水→目元美容液→(乳液)→保湿クリーム

<クリームタイプ>
化粧水→美容液→(乳液)→ アイクリーム→保湿クリーム
化粧水→美容液→(乳液)→保湿クリーム→アイクリーム

調べてみると、このような順番が多いようですね。美容液タイプの目元ケア化粧品なら、乳液や保湿クリームなど、油分の多いものの前に使用します。

クリームタイプのいわゆるアイクリームは、最後のほうに使用することになります。

使用する順番は、目元美容液やアイクリームの商品情報に明記されていますので、必ずその方法で使いましょう。


アイクリームの量と塗り方

アイクリームを使う量ですが、製品にもよりますが、米粒2つほどで片方ずつが適量です。(なので、両方で米粒4つ分)

指は、力が入りにくい薬指を使います。

薬指に、米粒2つ分ほど出したら、目の下から瞼まで、目の周りに、ぽんと、点々に付けていきます。

f:id:WebYuzuriha:20170215094818j:plain

※あまり目の際にはつけないようにしましょう!(目にはいっちゃう!)

薬指でやさしく、円を描くように目の周りになじませます。肌に少し残る感じがあるくらいでOKです。

さらに、鼻筋から眉毛の上まで、アイクリームを伸ばしてなじませます。


アイクリームで目の周りのマッサージを

アイクリームはたっぷりの量を使用しますので、目の下やまぶたの肌になじませるついでに、マッサージをしましょう。

f:id:WebYuzuriha:20170215094824j:plain

目頭の上辺りから、外側に瞼を滑らせ、目尻→目の下→目頭と、2回円を描き、最後は鼻筋を通って上に引き上げる。

力の入りにくい薬指を使って、優しくマッサージします。目の周り小さくではなく、大きな円を描きましょう。

ポイントは、眉毛の上までマッサージすることだそうです!

☆今回ご紹介した塗り方・マッサージはこのアイクリームの使い方を参考にしています♪
↓↓↓
年齢しわが消えた!『MUNOAGE リペアアイクリーム』を実際に使ってみました


目の下のしわ、クマ、まぶたのたるみを改善するための重要なポイント

40歳、50歳にもなったら、アイクリームは必要です。目の下やまぶたにも使える美容液でもいいですね。

そしてポイントとなるのは、

・ちょっと多いかな?と思う位たっぷりと!
・目の周りだけでなく、眉毛の上まで!
・朝晩のスキンケアで使用する!
・メイクの上からもアイクリームで乾燥ケア!

です。40歳にもなったら、とにかく乾燥させないことが重要です!夜だけでなく、朝も使用すると、メイクののりが全然違いますね♪


アイクリームはメイクの上からでも使えるのがベスト

f:id:WebYuzuriha:20170215100457j:plain

先ほどもあったように、アイクリームはメイクの上からでもOKのものがおすすめです!

仕事や遊びに行ったときは、基本的に長時間メイクをしていますよね。夕方頃に、目の下や目尻のファンデーションがよれて、乾燥で割れてシワが寄ること、ありませんか?

夕方になると一気に老け顔になる原因ですね・・・。

そんなときに、上からアイクリームで保湿!目の下のしわ改善に即効性がありますよ。

どのアイクリームでも、メイクの上からOKなのか?というと、私もわかりません。自分で判断するしかないですね。

でも、ちゃんと「メイクの上からOK」と書いてあったら、安心して使用できますね♪


アイクリームは目の下やまぶただけでなく、口元・ほうれい線のケアにも使える!

アイクリームは目の下やまぶたに、口元やほうれい線には別のクリームを・・・となると、化粧品の量が増えて、大変ですよ><!

でもアイクリームは、口元にも使用できるものが多いんですよね♪まあ、目も口も顔の一部です!

あと、額や眉間のシワのケアにも使えるので、万能なクリームと言えますね!


アイクリームの効果的な使い方まとめ

どうでしたか?改めて読み返してみると、大げさなことは全くなく、ちょっと意識をするだけでいいんですよね。

このちょっとした違いが、劇的な効果を生むんです!

私も今までに、いろいろなアイクリーム、目元の美容液を使用してきましたが、こうやって正しい方法で使用することで、目の下のシワたるみ改善に、少しずつ効果がでてきましたよ!

今回ご紹介したアイクリームの使い方。実は、「ミューノアージュ」というアイクリームを購入したときに、
すごく丁寧にメールで教えてもらったのです!

公式サイトはこちら

「ミューノアージュ」は皮膚科のドクターが開発したアイクリームです。その使用方法や、スキンケアの情報など、 とても丁寧で、信頼できる情報が、随時メールで送られてきます。

めっちゃ親切なんです!しかもすごく丁寧。本当におすすめしたい・・・!!

この「ミューノアージュ」でアイクリームの正しい使い方を学びましたので、しっかりとアイケアをし、目元の若返りを目指していきたいと思います!

☆「ミューノアージュ」で目の下の年齢シワやたるみが劇的に改善したレビューもぜひご覧ください
↓↓↓
年齢しわが消えた!『MUNOAGE リペアアイクリーム』を実際に使ってみました

目の下のたるみやシワ改善ブログをお読みくださり、本当にありがとうございました^^
あたなたの目元の若返りに、少しでも貢献できればうれしいです♪