目の下のたるみ改善で見た目年齢を5歳若返らせる『おすすめ情報』局

30代・40代の大きな悩み、目の下のたるみ・しわを改善するための、アイクリームや美容方法のあらゆる情報をまとめています!あなたの悩みの解決の第一歩に。

【敏感な目の下ケアに】オーガニックコスメや自然派化粧品の違いとは

f:id:WebYuzuriha:20170704160118j:plain

自然派化粧品やオーガニックコスメって、天然由来のエキスやオイルを使っていて、肌によさそうなイメージがありますよね。

私も敏感肌のため、なんとなく「良さそうなイメージ」で、アイクリームだけでなくスキンケア全部、自然派化粧品やオーガニックコスメを選んでいます。

実際にそういったコスメを使って、良かったから選んでいるという理由もあります。

でも、一体どんな成分の「化粧品」なのか?ふと疑問に思いました。

そもそも、自然派化粧品とオーガニックコスメの違いは何なのでしょうか。

無添加化粧品とも違うの?

今回は、敏感な目元のケアのためにも、自然派化粧品やオーガニックコスメの違いや選び方について、まとめてみました。


敏感肌が選ぶ傾向にある「オーガニックコスメ」とは

「オーガニック」とは「有機栽培」のことです。

さらに「有機栽培」とは、化学肥料を一切使わず、有機肥料など自然に優しい栽培方法で育てることです。

オーガニックコスメとは、「有機栽培」で育てられた植物由来の成分を使用している化粧品になります。

しかし、オーガニックコスメの正式な規定があるわけではありません(海外にはオーガニック認定があります)。

また、全成分が「オーガニック植物由来の成分」でなくても良いそうです。

オーガニックコスメはスキンケア商品が主でしたが、最近はファンデーションなどメイク・アイテムのオーガニック・コスメなんかもあります。

なお、オーガニックでも、成分によってはキツすぎたり、自分の肌に合わない場合もあるようで、注意が必要です。


敏感な目の下にも安心?「自然派化粧品」とは

「自然派化粧品」とは、植物や動物など、自然由来の成分を配合している化粧品のことで、対義語は「ケミカルコスメ」になります。

しかし、こちらも正式な定義はされていないそうで、単なる一般総称ということでした。

また、天然由来の成分が1つでも入っていれば、どんなものでも自然派化粧品ということのようです。

要するに、配合されている成分が全て天然素材ではなく、化学成分がかなり含まれていてもOKなんですね。

もちろん天然成分のみの「自然派化粧品」もありますが、天然成分と化学成分が一緒に配合されたものも多くあります。

天然成分とは、「植物から作られた成分」「動物から作られた成分」「鉱物から抽出された成分(ミネラル成分)」があり、植物エキスや、アロマ精油なんかもそれにあたります。

ただし、鉱物といっても石油由来の合成成分は違います。

※ケミカルコスメと呼ばれる石油由来の合成成分が、自然派でないとされますが、原油も天然資源の鉱物から精製されます。

※そういう意味でも自然派の定義は難しいですね。

抽出や精製の方法もメーカーによって違い、その違いからも肌への安全性や優しさも変わってきます。

そう考えると、自然派化粧品もオーガニックコスメもそう変わらないですね。

自然派化粧品に使われている天然成分が、有機栽培で育てられた植物なのか、普通に栽培された植物なのか、その違いがあるだけのようです。


アイクリームでもよくみかける「無添加化粧品」とは

自然派化粧品やオーガニックコスメの他に、「無添加化粧品」も聞く言葉ですね。

無添加化粧品は自然派化粧品、オーガニックコスメとは意味が違います。

化粧品ってややこしいですね(笑)。

「無添加化粧品」とは、指定102種類(※)の合成成分を配合していない化粧品のことだそうです。

※以前に厚生省が表示を義務づけていた、アレルギーやトラブルを起こすおそれのある102種類の成分のことですが、今は全成分表示になっています。

保存料や合成香料などが、そういった指定の成分の代表的なものですね。

指定合成成分は、肌にトラブルを起こす恐れのあるものなので、「自然派」や「オーガニック」を謳う化粧品は、「無添加」なものがほとんどのようです。


自然派化粧品やオーガニックコスメの違い<まとめ>

ということで、

「自然派化粧品」
「オーガニックコスメ」
「無添加化粧品」

についてまとめてみました。

こうまとめてみると、「オーガニックコスメ」が一番良いように思いますね。

しかし、有機栽培の植物から抽出した成分でも、全部が全部、肌にやさしいわけではないようです。

化粧品メーカーの成分抽出の方法や製法により、安全性も異なりますし、エキスの濃度によっては、作用が強すぎるものも、自然界には存在します。

あと、重要なポイントがもう一つあります。

それは、合成された化学成分が全て悪いものではないのです。

ずっと化粧品として使い続けられている成分なんかは、むしろ安心して使えますよね。

結局は、その化粧品のメーカーがどれだけきちんとしているか、評価試験などを行っているか、さらに情報を開示してくれているかなど、しっかり見極めることが大切だと言えます。

そういう意味では、ドクターズ・コスメは「医師のお墨付き」があるので、安心できる気持ちはよくわかりますね。

さらに、化粧品選びで大切なことは、実際に自分の肌で試してみて、肌に合っているか、そして効果があるのかどうかです。

自然派やオーガニック、無添加は、そのための、「指標」くらいに思っておくと良いかも知れませんね。

結局のところ、利用者が無添加や自然派化粧品、オーガニックコスメの方が、安心できるというのは、その化粧品メーカーがきちんと、原料や成分などを丁寧に説明してくれるからだと思います。

私も、年齢を重ねた目の下のシワたるみにもかなり評判のいい、植物由来のエキスやオイルが配合されたという、自然派化粧品のアイクリームを試してみたことがあります。

【体験レビュー】40代敏感肌の目の下ふっくら!自然派アイクリーム「リペアップ琥珀プラス」

第三者機関が評価する「皮膚シワ改善効果評価試験」でも合格しているので、安心して試すことができましたね。

このように、まず自分で調べて試すことが、自然派化粧品やオーガニックコスメを選ぶときには、すごく大切なのかなと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

※今回参考にさせて頂いたページ:
www.skincare-univ.com/word/000298/
www.skincare-univ.com/word/000297/
www.skincare-univ.com/word/000296/
www.skincare-univ.com/article/000653/
www.skincare-univ.com/article/000105/
aqua-cosme.com/blog/organiccosme-kihon/teigi/